子どもに やる気をださせる教え方のコツ!

障がい児教育・知育にピッタリです♪

第95回🍃 しぜん③ 植物編

植物

子どもにとって「果物・野菜・花」などは日々目にするものなので、動物より取り組み易いテーマとなります。

しかし、花はどれを見ても「花」!

野菜は、刻んだものを食しているので「ほうれん草は葉っぱ!!」だったりします(;'∀')

果物・野菜・花の名称と部位名、成長過程など時間の流れがイメージできていくように学習に取り組んでみましょう。

 

  

f:id:kobato-kyozai:20200314131708j:plain野菜・花の名前

f:id:kobato-kyozai:20200314131706j:plain

f:id:kobato-kyozai:20200217165356p:plain「やさいのなまえをかきましょう。」「花のなまえをかきましょう。」をやり、しっかりと名前を覚えさせていきましょう!

f:id:kobato-kyozai:20200327141636p:plain

 

 

f:id:kobato-kyozai:20200314131707j:plain季節の植物

f:id:kobato-kyozai:20200314110723p:plain

f:id:kobato-kyozai:20200217165356p:plain「春によく見るものに〇をしましょう。」

f:id:kobato-kyozai:20200327155238p:plain

 

「春の植物」が選択できたら、次は「秋によく見られるものに○」をさせてみるなど、季節感を育ててみましょう♥

 

f:id:kobato-kyozai:20200217105713p:plain野菜や果物の旬について

たけのこは…春 きゅうりは…夏 かぼちゃは…秋 大根は…冬というように、食べ物には旬というものがありますね。

今では、年中食べられる野菜や果物たちですが、一番おいしく栄養価がたっぷりな時期を知り、実際に旬のものを食して、「季節と食べ物のつながり」「自然の恵みや四季の変化」などを感じさせてみましょう!!

 

 

f:id:kobato-kyozai:20200314131707j:plain時間の経過のイメージ

f:id:kobato-kyozai:20200314110723p:plain

子どもにとって、「種から、発芽、生長、開花、結実(種)」のサイクルや、 
植物の全体像をつかむことはとても難しい課題です。

 

f:id:kobato-kyozai:20200217165356p:plain「ひまわりの部位名を書きましょう。」をやってみましょう。

 

f:id:kobato-kyozai:20200327152140p:plain

 

f:id:kobato-kyozai:20200327153946p:plain

種まきから種ができるまで

時間の経過をイメージするのは苦手分野です。

視覚的に分かりやすい課題をやらせてみて下さい。

f:id:kobato-kyozai:20200217165356p:plain 「絵の順番に、お話を書きましょう。」をやらせてみて下さい。

f:id:kobato-kyozai:20200327152118p:plain

 

花の部位名を書き込ませた後「種まきから種が出来るまで」を言葉で表すことで、植物の成長と時間の流れを併せてイメージできるようになります。  

 

 

f:id:kobato-kyozai:20200211130101p:plain

次回は、天気と季節についてアップします。

 

 

Amazon販売中! 
上級編レベルアップ しぜん