子どもに やる気をださせる教え方のコツ!

障がい児教育・知育にピッタリです♪

第9回🍃 継続こそ力なり! 物と名詞をむすびつけよう!

~えとことばのカード~

 

子どもは共同注視の意識が育っていないと、指差して名詞を言っても、指差しの先にある物に目線がいかず、「〇〇取って!」と言っても、言われた物を取ることが出来ません。

 

話しかけてもまるで外国語を聞いているような表情。無反応。

 

決して耳が聞こえないのではありません。

 

お菓子の袋を開ける音を聞くと、パッと振り向いたり、とんで来たりしますから…。

 

子どもは食べ物に興味があるので、食べ物を使って物には名前があるということをわからせようと努力する親御さんもいることでしょう。

 

しかし、食べ物の場合、聞くより前に食べることに気持ちが向いてしまい、物と名詞が結びつかない、食べる場面以外に汎化しにくいこともあります。

 

f:id:kobato-kyozai:20190518153658p:plain まずは、名詞を分からせていきましょう。

 

そこで、名詞を聞くことに集中させるため「絵とことばのマッチングカード」を活用してみましょう。

 

こばと>が制作した「絵とことばのカード」は 余計な視覚刺激を一切排除 して、単純な絵とことばのみ!

 

しかも、語頭の音は50音になっていて、物の名前を覚えると同時にひらがな50音も覚えられる一石二鳥の優れものです。

 

《準備》

f:id:kobato-kyozai:20190525163912j:plain

シートを切り分けて使います。

f:id:kobato-kyozai:20190525164301p:plain

切り分けたカード

f:id:kobato-kyozai:20190527161551p:plain

行ごとに輪ゴムで束ねておきます。

f:id:kobato-kyozai:20190522104705p:plain

「絵とことばのカード」の使い方

 

◆絵カードを5枚、子どもの目の前に並べます。
 あ行は、あし、いちご、うさぎ、えんぴつ、おにぎりの「絵カード」です。

 

◆次に「いちご!」「おにぎり!」と名詞を言いながら、子どもに「ことばカード」を手渡して、絵カードのうえに重ねさせます。
※ひらがなは読めなくてもかまいません。

 

f:id:kobato-kyozai:20190527161541p:plain

あ行

f:id:kobato-kyozai:20190527162842j:plain

カードの渡し方

f:id:kobato-kyozai:20190527161607p:plain

マッチングしている様子

f:id:kobato-kyozai:20190527162513j:plain

誘導している様子


f:id:kobato-kyozai:20190518153658p:plain いまの段階では、

「ことばカード」は「絵カード」の上に重ねるためのもの。

名詞を聞いて絵に注目し、当てはまるものを探し出して、その上に置くだけでよいのです!!

 

🌼1日1回、15分程度で済ませます。

  毎日やることで効果があがります。

 

f:id:kobato-kyozai:20190522104705p:plain

 

●絵カードの上に「ことばカード」を重ねるという指示が理解できない。
●カードでパタパタたたいて感覚遊びになる。

 

そのような時は、シールマッチングの時と同様に介助してあげましょう。

 

🌼つまり「ことばカード」をもった子どもの手に手を添えて、一緒に動かしてマッチングする「絵カード」の上にきたら置かせるのです。

 

🌼飽きさせずに集中させるコツは、1回のセッションでしつこく繰り返しやったりせず、さらっと1回やって切り上げてしまうことです。

 

🌼そして、カードがおもちゃにならないよう「また明日ね。」と、子どもの手の届かないところに片づけてしまいます


🌼もっとやりたい気持ちを持たせたまま、切り上げるのが長続きの秘訣です。

 

f:id:kobato-kyozai:20190522104705p:plain

 

「絵とことばのマッチングカード」をやっていると・・・

◆言葉に対する反応が良くなった!
◆指示が入りやすくなった!

◆嬉しくなる変化が子どもにみられるようにもなります。

 

😊

毎日15分!継続こそ力なりです。

そして、いつの間にか名詞がずいぶん分かってきているな~と感じられることでしょう。

 

 

f:id:kobato-kyozai:20190517144837p:plain

次回は、ひらがなカードで発語の練習です。

「ことばカード」を黙って渡しても、正しく「絵カード」の上に重ねるようになると絵と文字も結びついてきた可能性があります。発語につなげるチャンスです★

 

 

f:id:kobato-kyozai:20190525140040p:plainこばとのおためしワーク

ダウンロード・プリントアウトしてお使いください♪

 

カード編 えとことばのカード

カード編 えとことばのカード